自己処理でできたブツブツってエステの脱毛で改善できる?

自己処理でできたブツブツってエステの脱毛で改善できる?

自己処理をすると、皮膚がぶつぶつになってしまう、といったケースが多くなってきます。

 

それだけ脱毛の自己処理には大きな刺激がつきまとってくるものなのです。

 

こちらでは、自己処理によるぶつぶつはエステの脱毛で改善するのか、といったことについてお話します。

 

 

■脱毛エステを利用すれば徐々に消えていく可能性が高い!

 

・自己処理よりも圧倒的に刺激が弱い脱毛エステ

 

なぜブツブツができるのかといえば、お肌に強い刺激が事故処理の時に与えられてしまうからです。

 

お肌の危険信号の一つと思ってもらって間違いありません。

 

だからといって自己処理を辞めるわけにも行かずに悩んでいる女性も多いはずです。

 

自己処理から、脱毛エステに切り替えることで、お肌に対する刺激が圧倒的に少なくなります。

 

ただ、脱毛エステに切り替えただけではぶつぶつがなくなるわけではありません。

 

その上で保湿対策を実行することが大切なのです。

 

保湿することで、お肌は正常な機能を取り戻してくれます。

 

ぶつぶつも徐々に消えていき、最終的に綺麗なお肌に戻るのです。

 

 

・脱毛エステを利用してどれくらいで治るのか?

 

個人差がありますが、脱毛エステを3回程度行うと綺麗に消えるケースが多くなっています。

 

期間としては半年程度が目安です。

 

夏に合わせてぶつぶつを綺麗にしたい、といった方は、1月から2月の間に脱毛エステに通い始めるべきです。

 

そうすれば、7月から8月にはぶつぶつがかなり消えているはずですよ。

 

 

■ぶつぶつを再発させないための方法

 

・毛穴に刺激を与える脱毛はしないこと

 

自己処理を減らす、といったことが最も大切です。

 

脱毛エステを利用すると、徐々に自己処理の回数も減ってくると思いますが、その方法にも注目しなければなりません。

 

自己処理が減ったとしても、完全に自己処理をしないわけには活きませんよね。

 

そこで自己処理に関しては、電動シェーバーを活用してもらいたいのです。

 

電動シェーバーであれば、お肌自体に強い影響を与えません。

 

毛穴に刺激がかかることもほとんどありません。

 

ぶつぶつができにくい状態にできます。

 

 

・普段から除湿ケアをすること

 

お肌が刺激を受けやすい状態になると、ぶつぶつがどうしても発生しやすくなるのです。

 

そこで普段から保湿ケアを実行する、といったことが大切になります。

 

保湿されたお肌は非常に刺激に強い状態になります。

 

簡単に肌荒れしにくくなり、ぶつぶつが再発しにくくなるのです。