脱毛エステに通いながらブラジリアンワックスするのはNG?

脱毛エステに通いながらブラジリアンワックスするのはNG?

脱毛エステ店とブラジリアンワックスを併用したい、といったことを希望している方女いるかもしれません。

 

脱毛エステ店は将来的な効果が期待できますし、ブラジリアンワックスには即効性があります。

 

しかし、脱毛の併用は危険性があるのでは、といったことも思ってしまいますよね。

 

こちらでは脱毛エステとブラジリアンワックスの併用の問題点と、併用できる具体例についてお話します。

 

 

■脱毛エステとブラジリアンワックスは基本的に併用不可

 

・脱毛エステの効果が全く得られなくなってしまう

 

ブラジリアンワックスは、ワックスによって毛を絡めとります。

 

そしてワックスを剥がすことで、一気に毛を引き抜いていくのです。

 

要は、毛抜きで毛を抜いていくような感覚です。

 

注目して欲しいのが、脱毛エステ店ではどんな脱毛をしているのか、といったことです。

 

光を使って、毛根を刺激して抜けるように仕向けるのです。

 

結果的に毛根が弱って毛が生えにくくなります。

 

ブラジリアンワックスを利用してしまうと、毛を根本から引きぬくことになってしまいます。

 

光脱毛の光は黒いものに反応するのですが、毛が抜かれてしまえば黒いものがありません。

 

せっかくの光が全く反応しないのです。

 

光脱毛の効果を無にしてしまうので、ブラジリアンワックスとの併用はできません。

 

 

・お肌を痛める、といったマイナス面もある

 

ブラジリアンワックスは、お肌に強い衝撃を与えてしまいます。

 

毛抜きで毛を抜いているのと同じように毛穴に強い衝撃を与えてしまいます。

 

皮膚の状態が悪化する可能性もあるので注意しなければなりません。

 

ブラジリアンワックスによってお肌が弱っている状態時に光脱毛を利用すると、さらなる刺激さらされることになります。

 

赤身が発生してしまい、色素沈着が起こってしまうことも考えられるのです。

 

 

■脱毛エステとブラジリアンワックスが併用できるケース

 

・脱毛する部位を変えること

 

たとえば、脱毛エステで脱毛吸えるのはワキの下、ブラジリアンワックスで脱毛するのはVライン、といった感じにするのです。

 

同じ部位を脱毛しなければ、お互いに悪い影響をもたらすことはありません。

 

 

ただ、ブラジリアンワックスを日常的に利用する、というのはお勧めできません。

 

お肌に対するマイナスの作用が大きすぎるのです。

 

できれば臨時的な利用にとどめてください。

 

普段の脱毛には、脱毛エステを活用するのがおすすめです。